いちご鼻の毛穴ケアに最適な洗顔の頻度とは?

いちご鼻,洗顔,回数

いちごのように黒いポツポツが目立つ鼻の人は、よごれているからたくさん洗いたくなるでしょう。
気持ちが焦ってしまうと1日に何度も洗いたくなりますが、洗いすぎもダメです。
かえって鼻の乾燥を進めてしまうのです。

 

確かに皮脂汚れは落とさなければいけませんが、肌のためには適度に皮脂を残しておく必要があります。
皮脂には肌を乾燥から守るバリア機能があるのです。

 

だから、洗顔回数を増やしすぎないようにしましょう。
洗えば洗うほど、皮脂が洗い流されてしまいます。

 

1番良いのは、朝と夜の1日2回です。
普通ではないかと思いませんか?
普通が肌にはちょうど良いです。

 

朝、起きた時に石鹸などで洗いましょう。
寝起きはメイクなどの汚れがないのであまり洗浄力が強い洗顔料でなくて構いません。

 

夜は、メイクなどの汚れがあるので、しっかりクレンジングしましょう。
日焼け止めを塗った場合もそうです。
石鹸で落ちる日焼け止めだけならクレンジングを使わなくても良いですが、化粧残りは肌へのダメージとなります。
いずれにしてもあまり強い力でゴシゴシ洗うことなく、優しく洗ってください。

 

皮膚は、とてもデリケートです。
だから、皮膚の水分量を減らさないようにしてください。
年を追うごとに潤いを保ちにくくなりますから、肌の潤いを奪わないように心がけましょう。

 

洗顔の後にはしっかり保湿を

洗顔した後は、皮脂が減っていますから、あまり洗浄力が高くない石鹸などを使ったとしても、素早く保湿するようにしてください。
毛穴が開いたままでは、またそこに汚れが入り込みますし、乾燥してしまうので、皮脂の過剰分泌の原因ともなります。

 

皮脂は、肌が乾燥している時にたくさん分泌されます。
他にも原因はありますが、乾燥が一番の大敵です。

 

なるべく洗顔後は1分でも1秒でも早く保湿することがポイントです。
化粧水をお風呂場に持っていくくらいでも良いです。
すぐに化粧水を付けて、肌にはたっぷり水分を与えましょう。

 

いちご鼻が気になっている人には、これらのケアが必要です。
顔の中でも特に鼻が乾燥しやすい部位で、毛穴からどんどん皮脂が分泌されるから、いちご鼻を解消できないという悪循環に陥っています。

 

化粧でごまかしたりしないためにも、洗いすぎず、潤いを保つことをキーポイントにしてください。
そうすれば、ずっと悩んでいたいちご鼻が解消されるかもしれません。

 

鏡をよく見てみると、洗顔直後は毛穴が綺麗になっていませんか?
しばらくすると黒いポツポツが目立つようであれば、潤いが足りていません。
もっと鼻を中心に保湿してみてください♪