いちご鼻は毛穴の詰まりと黒ずみが原因

いちご鼻,治す,洗顔料,クレンジング,

いちご鼻とは、毛穴に皮脂などが溜まり、いちごのようにブツブツとした状態の鼻のことです。
いちご鼻の原因は、皮脂の詰まりによる黒ずみ。

 

きちんと洗顔しているにもかかわらず皮脂が詰まると悩む人は多いのです。
いちご鼻の原因について、詳しく見ていきましょう!

 

洗いすぎが原因の事も

いちご鼻が悪化する原因として、皮脂の詰まりや黒ずみを取ろうと、ゴシゴシと強く洗ったり、指で強く押したりしたら肌が傷ついてしまったというパターンが多いです。

 

また、あぶらとり紙を日に何度も使っていたら、皮脂の過剰分泌が起きて、毛穴に詰まってしまったという場合もあります。
これは、あぶらを取った分、肌をうるおすための皮脂が出るからです。
皮脂の過剰分泌を抑えるために、しっかりと保湿を心がけましょう。

 

化粧落としはしっかりと

皮脂以外にも古くなった角質やファンデーションなどのカスも詰まります。

 

紫外線による化粧品の酸化も詰まる原因です。
化粧をしっかりと落とすことや生活習慣を正すことが大切です。

 

皮脂の過剰分泌で毛穴が詰まる

毛穴に皮脂が詰まる理由として、その過剰分泌があります。

 

皮脂とは本来、肌の保湿因子で、必要なものですが、過度に分泌されれば出しきれなくて、毛穴に詰まってしまいます。

 

分泌量が増える原因は男性ホルモンです。
成長期は男性ホルモンが大幅に増えます。
男性ホルモンが増えれば分泌量が多くなります。
大人になってホルモンバランスが安定すれば、分泌量は減少します。
ただし、大人になっても分泌量が増えることがあります。

 

増える原因はストレス、睡眠不足などです。
ストレスがかかると、男性ホルモンが分泌されます。
強いストレスがかかったり、ストレスが続いたりすると、男性ホルモンがたくさん分泌されます。

 

睡眠不足については、睡眠をとらないと身体が緊張状態になります。
交感神経が優位になるということです。
男性ホルモンの分泌を促す作用が交感神経にはあります。

 

女性の場合、黄体ホルモンという女性ホルモンの影響で、皮脂の分泌量が増えることもあります。
黄体ホルモンは、男性ホルモンと似た構造をしたものです。
他に紫外線や悪い食生活も原因です。

 

最後、男性ホルモンに関してなんですが、このホルモンは角栓の原因でもあります。
角栓は皮脂と角質が混ざったものです。