いちご鼻の原因は運動不足?

いちご鼻,治す,洗顔料,クレンジング,

スッキリとしたお肌に憧れているのに、毛穴が目立って悩んでいる人は大勢いるでしょう。

 

そんな毛穴の問題の中でも、特に悩まされている人が多いものの一つがいちご鼻です。
いちご鼻とは、その名前から想像できるように、鼻にブツブツが目立ってしまい、まるでいちごのような感じになってしまうことを言います。

 

そのブツブツの正体は、毛穴に詰まった角栓と呼ばれるものです。
角栓は汚れや皮脂、古くなった角質などが毛穴に溜まり、酸化して黒くなったもののことを言います。

 

この問題が生じてしまう原因には色々なものが考えられますが、まず挙げられるのは、角栓の元にもなる皮脂の過剰分泌です。

 

皮脂はお肌を外部の刺激から守る役割を果たすため、適度には必要なものではあるのですが、過剰な分泌は毛穴を詰まらせてしまいます。
その皮脂の過剰分泌を起こしてしまう主な原因が、、ホルモンバランスの乱れ。

 

睡眠不足などによるお肌のターンオーバーの乱れも、大きな原因の一つです。
古い角質が剥がれ落ちにままなるため、毛穴に溜まって角栓の元になりやすいからです。

 

そして意外と思う人が多いかも知れませんが、運動不足もまた、いちご鼻の原因の一つになります。

 

いちご鼻が運動で改善するかも!?

いちご鼻の原因の一つに運動不足があるということは、運動をすることによって改善することが期待できるということでもあります。

 

その理由の一つ目は、汗で汚れを流すことができるということ。

 

汗をかくと毛穴に詰まった汚れや皮脂を、言ってみれば中から洗い流すような感じで取り去ることが期待できるのです。
ここで肝心なのは汗の存在なので、運動をする場合には、しっかりと汗をかくような種類のものを選ぶ方が効果的です。

 

運動によっていちご鼻が改善できるもうひとうの理由は、血行促進と新陳代謝の向上によって、毛穴の中に汚れや皮脂が溜まりにくくなるという点も挙げることができます。

 

そのような効果を上げるためには、できれば毎日適度な運動をするように心がけることが望ましいでしょう。

 

運動を習慣的に行うことは、自律神経の働きを向上させ、ホルモンバランスを整えることにもつながります。
角栓ができる原因の一つに、ホルモンバランスの乱れによって皮脂の分泌が過剰になるというものがあることから考えると、その方面からも改善が期待できるということになるのです。

 

このように運動はホルモンバランスの改善のために役立つものなので、美容に気を使うだけではなく、生活の中に適度な運動を取り入れると良いでしょう♪